あまったシャンプーの活用

あまったシャンプーってどうすれば良い?

シャンプーって、次々に新商品が発売されますよね。
使い切らない内に新しいシャンプーが試したくなって、前のシャンプーがそのまま残ってしまうということはありませんか?

あと、試供品や旅行用に購入した携帯用のシャンプーなど、あまったシャンプーがたくさんあるというお宅は多いのではないでしょうか。
あまったシャンプーをゴミとして捨ててしまうのは簡単ですが、何だかもったいないですよね。
そこで、あまったシャンプーの活用法がないものかと、調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

掃除に使う

シャンプーはとても泡立ちが良く、皮脂汚れに強いというのが特徴です。
ですから、お風呂のお掃除にその威力を発揮します。
適量をスポンジに垂らして、洗うだけで、お風呂についてしまった皮脂汚れがきれいに落ちます。
また、香りが良いので、お風呂掃除が何だか楽しくなりますよ。

それと、乾いたタオルやスポンジにシャンプーを付けて、鏡を磨いておくと、曇り止めになるので、お風呂の鏡や洗面台の鏡の掃除に使用すると良いです。
車のガラスの曇り止めにも使えます。
そうすると、雨の日でもガラスが曇らないのでとても便利です。

お風呂の掃除だけではなく、シャンプーはトイレの掃除にも使えます。
優れた泡立ちで、便器についたタンパク質の汚れもきれいに落ち、ピカピカになります。
あと、シャンプーの良い香りがトイレに広がりますので、気分爽快になれます。

洗濯に使う

また、シャンプーは、皮脂汚れをよく落とすので、洗濯に使用するという人がとても多いようです。
特に皮脂汚れがつきやすい、えりや袖などには最適。
洗濯機に入れる前に、汚れがひどい部分にシャンプーを付けて、軽くこするだけでOKです。
汚れがひどい場合は、使わなくなったハブラシで擦ったり、洗濯物が浸るぐらいのお湯に溶かし、しばらく浸しておくと良いです。

また、洗濯用洗剤の代わりにシャンプーを洗濯機に入れてしまう人も少なくないようです。
シャンプーは髪用ですので、皮脂汚れに強いのに、優しく洗い上げるので、おしゃれ着洗いに最適なのです。
香りも良く、色落ちもしません。

あと、ストッキングや下着の洗濯にシャンプーを使う人も多いようです。
ストッキングや下着は、臭いがつきやすいですが、シャンプーが皮脂、タンパク質汚れと共に嫌な臭いも取ってくれますので、臭いが気にならなくなります。

この時に柔軟剤の代わりにリンスやコンディショナーを使用すると、洗い縮みを防ぎ、ふんわりと洗うことができます。
また、リンスやコンディショナーは、静電気の発生を抑えるので、パソコンの掃除やテレビの掃除などに使用すると、静電気によるホコリ吸着を抑えることができます。
あまったリンスやコンディショナーもシャンプー同様に色々と使えそうですね。

Comments are closed.