シャンプーを日用品でアレンジ

自分専用のオリジナルシャンプーを作ろう

髪を洗う時は、ほとんどの方がシャンプーを使用すると思いますが、あなたはそのシャンプーに満足していますか?
多くの人が、自分に合ったシャンプーを求めて、次々に違うシャンプー使っているようです。

それでも気に入ったシャンプーがなかなか見つけられずにいる人は、本当にたくさんいらっしゃいますね。
そこで、おすすめしたいのが、市販のシャンプーをアレンジした自分専用のオリジナルシャンプー。
普段使っている日用品をちょっとプラスするだけで、驚きの効果を発揮するシャンプーができるんです。

これなら、自分に合ったシャンプーが、お金もかけずに簡単に手に入りますね。
是非、色々試して、自分専用オリジナルシャンプーを作り出してください。

塩でシャンプー

シャンプーに日用品の何をプラスすれば良いのかというと、まず、塩を試してみてください。
塩といっても食卓塩ではなく、天然の塩である粒が大きい粗塩です。

塩をシャンプーに加えてマッサージをすると、塩のミネラルが頭皮に浸みこんで、髪の栄養になるので、育毛効果を発揮します。
また、塩は余分な皮脂や汚れを落とすので、髪がベタついてしまいがちな人や、頭皮の痒みがある人、臭いが気になる人などにもおすすめです。

塩をティースプーン1~2杯を洗面器の2分の1くらいのぬるま湯に溶かし、予洗いをした後に髪にかけて頭皮に浸みこませるように、よくマッサージをします。
そうすると、皮脂が溶け出してヌルヌルした感じがしてきますので、そうなったら洗い流してシャンプーをしてください。

シャンプーに塩を混ぜても良いですが、泡立ちが悪くなりますので、別々に使った方が良いでしょう。
塩は週に3度ほど使用すると、髪と頭皮がウソのように元気になります。
是非、お試しください。

重曹でシャンプー

洗濯や掃除によく使われる重曹もシャンプーと一緒に使用すると、頭皮の血行を良くし、こびりついた皮脂を落としてくれるので、抜け毛が気になる人や、ベタついた髪、臭いが気になる人には良い効果をもたらします。
重曹には殺菌や防臭の働きもあるので、頭皮を健康に保つのに、とても役立ちます。

ただし、掃除用や洗濯用の重曹ではなく、食品用の重曹を使用してください。
1回分のシャンプーに小さじ1杯の重曹を混ぜて、頭皮をまんべんなくマッサージしてください。

他にも色々シャンプーにプラス

また、はちみつやお酢、エッセンシャルオイルをシャンプーに混ぜるのもおすすめです。
はちみつやお酢はミネラルをたっぷり含んでいるので、髪と頭皮を健康に保ちます。

また、これらには殺菌力や保湿力があるので、頭皮の痒みやフケなどで悩んでいる人には最適です。
しかし、はちみつやお酢には独特の香りがあるので、ちょっと苦手に思う人もいるかもしれません。
そんな方は、エッセンシャルオイルと試してみてください。

エッセンシャルオイルのローズマリーやラベンダー、カモミール、ティートリーなどにも殺菌力や保湿力があります。
また、これらの香りには癒し効果がありますので、バスタイムが癒しの一時になって、1日の疲れも取れてスッキリします。

Comments are closed.