狩る前に刈る!モンハン風美容室が話題です

東京・三軒茶屋で今話題の美容室「NAPITA」。モンスター・ハンター好きのオーナーが経営している遊び心あふれるサロンです。店内に一歩足を踏み入れるとそこままるで「狩人たちが集う酒場」そのもの。モンハンの世界をイメージした店作りで、モンハンファンはもちろんのことそうでない人たちからも「面白い!」と注目を集めています。

その外観は「狩り」ではなく「刈り」の専門店とは思えない普通のたたずまい。でも、その内装は筋金入りのモンスター・ハンターファンのオーナーが「モンスター・ハンター(無印)」から「モンスター・ハンター2」をイメージして細部までこだわりぬいています。武器、毛皮、ハンドメイドの小道具などがあしらわれた店内は中世風の土壁に囲まれていて雰囲気抜群。ただし、あくまでもモンハンに出てきそうなものをイメージしているだけなので、モンハンに直接関連するようなものは置いていません。モンハンそのままの世界観を貫くとどうなるのかというと、美容室にもかかわらず文明を限りなく排除しなくてはいけません。その結果、水とお湯がそれぞれ別の蛇口から出てくるなど時には時代と逆行した設備にならざるをえませんが、オーナーはどこふく風。カットについても、自然児のように、自然の中にも溶け込める「切りたて感」を大切にしているとか。どんなカットなのか気になりますね。

カット専門の美容室なので顔そりやシャンプーはありませんが、基本料金1500円からと非常にリーズナブル。気軽にひと狩り立ち寄ってみるのも良いのではないでしょうか。営業時間は午前10時から午後7時半までで、定休日は毎週火曜日。「あなたは髪を切ろうとお店のドアを開けました。するとそここはモンハンを思わせる、ゲームに出てくるような世界でした!」なんて体験もここならばできちゃいそうですね。異空間にワープしたような中でカットをしてもらえば、思いっきりリフレッシュできそうです。

参考:「日刊アメーバニュース」

Comments are closed.