シャンプー可?ドイツにドライブスルーヘアサロンが営業中

この頃、お昼時のオフィス街などで移動式のお弁当屋さんやコーヒー屋さんをよく見かけるようになりました。
なかには移動式クレープ屋さんなどというものもあり、OLに人気です。車と店舗を一体化させた移動式のお店は多々ありますが、あるようでなかったのが美容室です。

>>>「美容最新ニュース」

ドイツにあるボーデン湖畔のコンスタンツで、そんな移動式美容室「Tank and Cut」がオープンしました。
このヘアサロンはガソリンスタンドを拠点にして営業しているので、自分の車で乗り付けてドライブスルーで利用することもできると好評です。

つまり、ガソリンスタンドに駐車した車の中が美容室になっているということなのですが、少しややこしいですね。
2013年4月にはガソリンスタンド10件での営業許可をもらいましたが、来年までには100件を目標にしているのだそうです。

ガソリンスタンドでは給油している時など何かと待たされることが多いですよね。
この有効活用の難しい隙間時間に目をつけたのが、美容師のMehlmann氏です。
洗車とかオイル交換などいつもより時間がかかる場合などは特に、その間はコーヒーを飲んだりちょっとした食事をとったり、スマートフォンでも触っているのが関の山なのではないでしょうか。
忙しい人にとっては美容室に足を運ぶことはもちろんのこと予約をとるのでさえなかなか難しいという点に、Mehlmann氏は注目しました。

ガソリンスタンドに立ち寄ったその隙間時間にササッとカットをすませることができるようなサービスを提供すれば多くの人が利用するのではないかと考えたのです。
しかし、この移動式サロンの維持には結構経費がかかるわりには、利用者の伸びは今ひとつ。
そうとはいっても、ただでなくても美容室過剰気味のドイツで新規ビジネスをはじめることだけでも意味のあることだと評価する人もいます。

もしも、日本にあったらどうでしょうか。
日本の美容室ではシャンプーはかかせませんから、ぜひとも洗髪出来る施設は組み込んで欲しいところですね。
また、ガソリンスタンドに限らず、観光地などに出店してみるのも良さそうです。

移動式美容室に、こちらまで移動してでかける必要は必ずしもないのではないでしょうか。花火大会の夜店などに出店して、浴衣の着付け、メイクや日本髪風のヘアアレンジなどしてくれるところがあったら、若者を中心に話題になるような気もします。

忙しい人のためのニーズを狙うのであれば、オフィス街でそれこそ移動式お弁当屋さんの隣に出店するのが一番良いのではないでしょうか。
そうすれば仕事の合間にちょっと利用することもできるので忙しいサラリーマンやOLに好評かもしれませんね。

Comments are closed.