アンファー 薬用スカルプD

健康な髪のためのシャンプー

スカルプDは2005年に一般販売を開始したシャンプーですが、その原点となるのは2001年に発売されたクリニック専売商品の4種類のシャンプーです。
ドクターとの研究を重ねることで誕生したこのシャンプーは、頭皮のスキンタイプに応じて選べるよう、敏感肌用、脂性肌用、超脂性肌用、普通肌用の4種類作られています。
これをより多くの人に使ってもらえるように一般販売したのが、スカルプDなのです。
研究、開発に携わったドクターの数は24人、集めた臨床データは135万となっています。
初代のスカルプDが一般販売開始されてからも、最先端のシャンプーであるために追究し続ける、健康な髪のためのシャンプーなのです。

健康な髪を育てるためには健康な頭皮が必要不可欠なので、スキンケアにおいて自分の肌に最適な化粧品を選ぶのと同じように、頭皮に合わせたシャンプー選びをし、頭皮の環境を整えることをコンセプトとして開発されたのがスカルプDです。
一般的なシャンプーと違う点としては、使用感にこだわっていることはもちろん、乾燥肌用には潤いをしっかり残し、反対に脂性肌用は強い脱脂力を持っているという、本当に頭皮のために作られたシャンプーです。

最初は頭皮を専念とするクリニックを開設し、臨床データが集まっていく中で分かってきたのが健康な髪のためには頭皮環境が大切であるということでした。
ではどうすれば頭皮の環境を整えることができるのか、ということを考えていく中で出てきたのが日常の中で使うシャンプーだったのですが、その当時は頭皮の環境を整える、ということに特化しているシャンプーはありませんでした。
だからこそ、アンファーではドクターと一緒に、シャンプー開発のための研究を始めたのです。

スカルプDの進化

スカルプDは販売開始してからもずっと研究、改良を続けています。
その中で、女性専門のクリニックの患者さんからの声があり、スカルプDレディースも誕生しました。
何度も配合成分の処方を全面的に見直し、他社との差別化、より若い人でも使いやすいものにリニューアル、髪にコシやハリが出るような成分を加えるなど、常に進化し続けています。
現在では売り上げが100万本を突破し、最新の研究結果を反映させ、新しい成分や技術も追加しています。

スカルプDは、その人の頭皮のタイプに合うようにいくつかの種類が作られているので、自分の頭皮のタイプがどういったタイプなのかをきちんと知っておく必要があります。
頭皮のタイプチェック|スカルプD公式サイト|医療と共に遺伝に立ち向かうシャンプー
そうは言っても、自分の頭皮のタイプが分からないという人も多いので、スカルプD公式サイトでは頭皮のタイプを自分でチェックして確認できるようになっています。

Comments are closed.