スリーボム 薬用ストロング ウォッシュ

脂性肌用の頭皮ケアシャンプー

スリーボムの薬用ストロングウォッシュは、余分な皮脂や汚れを泡で包み込んで洗い流し、洗った後には清涼感のある仕上がりとなり、ハリやコシがしっかりとある髪になります。
姉妹品として、薬用ナチュラルウォッシュシャンプーがありますが、こちらは乾燥肌用のシャンプーとなっています。
自分の肌質に合わせ、選んで使うのが頭皮ケアには大切なことです。

スリーボムのシャンプーは、独自に洗浄成分を選んで組み合わせ、配合しています。
天然由来の保湿成分、パンテノール、海藻エキス、植物エキスが配合されています。
具体的には、海藻エキスが褐藻エキス、緑藻エキス、紅藻エキスの3種類が保湿成分として配合されています。
植物エキスはトウガラシチンキ、サクラエキス、ニンジンエキス、シラカバエキス、チンピエキス、センブリエキス、甘草エキスの7種類が保湿成分として配合されています。
パンテノールは、D-パントテニルアルコールが配合されており、これは必須ビタミンとして知られているパントテン酸を誘導する成分で、髪を美しく保つために必要とされる有名な美髪成分の1つです。

スリーボムのシャンプーは、男性でも女性でも自分の肌質に合わせて使えるように作られているのが特徴です。
これは、女性であっても頭皮に皮脂が多かったり、男性でも頭皮の皮脂が少なく乾燥していたり、という人がいるからです。
性別で分けてしまうのではなく、その人の肌質に合わせて正しく頭皮をケアできるように、と考えられているのがスリーボムのシャンプーなのです。

スリーボムの考える頭皮ケアとそのためのシャンプー

頭皮は生きていますが、髪は細胞が死んでいるため、髪と頭皮では違うものだという認識をする必要があります。
多くの人が考えがちなのが、シャンプーとは髪を洗うものである、ということですが、実際にはその土台である頭皮を洗うことも大切なことです。
だからこそ、スリーボムは髪だけでなく、頭皮を洗うことも考えたシャンプーを提案しているのです。

肌が太陽や外気、年齢などの影響を受けるのと同じように、頭皮もそういった影響を受け、潤いの不足が起きるなどの現象が起きます。
肌であれば、乾燥した時に自分ですぐに気付くことができますが、頭皮の場合は髪があるので乾燥していることに自分で気付くことが難しいのです。
そして、肌と同じで髪や頭皮も年齢を重ねると乾燥しやすくなっていきます。
乾燥して潤いがない状態というのは、頭皮でも肌でも非常にストレスのかかっている状態なのです。
髪と頭皮の汚れ、皮脂を綺麗に取り除くことはもちろん大切なことですが、必要となる潤いを与え、健康的な頭皮環境を保つということも忘れてはいけません。
髪の健康を保つため、頭皮のケアも毎日しっかりとした意識を持って行う、ということが大切です。

Comments are closed.